スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月 初夏

めまぐるしく過ぎて行く日々の中で
ふと自分の存在を再認識する時がある

きっと人にはその人だからこそ
与えられた試練があって
そしてその試練にはちゃんと意味があって 大切なことを教えてくれる

母が右膝に続き 左膝の手術を…
前回は両膝とも痛いため立つことさえままならなかったけど
今回は右膝の術後が良好で 次の日には歩行器を使い立てたほど…

病院を訪れる回数もぐっと減った
職場から1時間半
家まで1時間
ほぼ毎日のように病院通いだった去年末を思うとゾッとする…

母が入院して数日後 義父の入院
それに続き 義母も入院

去年も三人同時期に入院だった…
不思議…
二度あることはなんとやら
それだけは結してないよう祈る

今回は夫も何かと忙しく動き廻った
本当に大変だったと思う
子ども達にも普段以上に寂しい思いをさせたに違いない…

いつかうんと歳を取って
それまでを思い出した時に
充実した日々だったなぁ…と
思えたらいい

もちろん夫と子ども達も…

きっと親を選んで生まれて来た
そして夫を選び家庭を持って
自分の子ども達に選ばれて親になった
色んなことを自分で決めて歩いて来たのだから
試練もまた選んだのと同じこと

夫と子どもたち
大変な試練を選びましたね…
でもきっと色んな試練は優しさや強さを教えてくれるでしょう

こんな自分を「妻」に「母親」に選んでくれてありがとう♪

幸せは特別な「いいこと」があるからじゃなくて
大切な人が側にいてくれることなんだとつくづく思った

「母の日」にharuからもらったカーネーション

思いがけない出来事にちょっぴり泣けた1日♪
moblog_ca78d2cf.jpg




Comments

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。