スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじまり

ずっと雨続きだった日々
そんな中haruの入学式も無事終わり
少しずつ色濃くなっていく春

4月最初の日曜日
雨が上がり
少し日が射して
とても暖かな午後5時過ぎ
久々のメイ散歩
ハムハム言いながら草をむしゃむしゃするメイ

借景の梅の木は
今年もたくさんの実を付けている


たんぽぽを見つけて吹き飛ばすharu
君の希望も遠く高く飛んでいけ~


haruの頭上に写り込んだトンボ
お~い
まだ夏も来てないよ~
スポンサーサイト

さよなら また そして これから

息子haruが義務教育を終えた
思い返せば色々なことがあったけど
アッと言う間の日々だった…
そして親として反省の多い日々だった

目標を立てて
それに向かおうとしている姿が
あの日々からは想像できないほど
知らぬ間に成長したharu

身長もすっかり夫と並ぶほどになり
自分も追い越されるのは時間の問題だ…

「高校が楽しみだ!」
と言ったharuに
ひと先ず安堵した

これから…
そう!ここから
目標達成に向け
頑張れ!

卒業式でそれぞれに渡された子どもの自画像


改めて大きくなったなぁと感じる
母です

立春

借景の白梅
そこには二羽のメジロ(写ってないけど)


隣の敷地の紅梅
蜜蜂の羽音が聞こえる


金柑も程よく実って


春の訪れを知らせる

あんなに暖かい週末と月曜日だったのに
haruの中学校の立志式に限って 寒いのなんのって…

だけど、子ども達の合唱が感動の涙と共に じんわりと心を温めてくれた

おかえり♪

5月29日

無事に修学旅行から帰ったharu

真っ先にじいちゃんちへ…

で…

更に真っ先に畑に居る猫の元へ…(苦笑)

「楽しかった♪」

らしい…

それが何より♪



いってらっしゃい♪

風の強い日

二泊三日の修学旅行へと出掛けたharu

「楽しんでおいでね!」と声を掛けると若干暗いトーンで
「うん」と返って来た…

早朝だからか…
お小遣いの金額に不満があるのか…

とにかく無事に楽しんでおいでね~



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。